今シーズンの果物の利点を知っていますか?

好きな人もいれば嫌いな人もいます。事実、夏は果物を消費するのに最も魅力的な季節の1つです。これらは健康的な方法であなたの一日をリフレッシュして甘くするための優れたオプションです。だから、あなたの家庭の冷蔵庫から取り残せない季節の果物のいくつかの利点をチェックしてください。

ilietus / iStock

スイカ

知っている人はほとんどいませんが、おいしいスイカは、風味に加えて、その組成に一連の健康上の利点をもたらします。カリウムとマグネシウムが豊富で、例えば、それは素晴らしい天然利尿剤です。

さらに、さまざまな病気を予防することができ、その組成には強力な抗炎症剤として作用するククルビタシンEが含まれています。夏の恋人、果物は生物にとって最も完全なものの1つです。そして最高:ブラジルでの大量生産を考えると、スイカは見本市や野菜で最も安い果物の1つです。

ここでスイカのすべての利点をチェックしてください!

tatniz / iStock

単独でも、サラダ、パン、ケーキ、ジャム、デザート、肉の材料としてでも、プラムは低カロリーの栄養価の高い食品です。非常においしい、このおいしい果物は私たちの健康にいくつかの利点を隠しています。あなたにアイデアを与えるために、新鮮な中型のプラムは、繊維、ビタミンC、カリウムなどのいくつかの栄養素に加えて、わずか36カロリーを含んでいます。缶詰のプラムには、同量のリボフラビンとカリウムが含まれていますが、ビタミンCははるかに少なくなっています。

ここで梅のすべての利点をチェックしてください!

Nosick / iStock

イチジクはチーズと完璧に組み合わせてサラダに混ぜることができるおいしい果物です。また、食物繊維、カリウム、マンガン、そして果物に含まれる珍しいカルシウム源も非常に豊富です。

新鮮なイチジクが季節外れのとき、缶詰または乾燥したイチジクは風味と栄養上の利点を提供します。非常にカロリーが高いですが、干しイチジクは栄養価の高いスナックであり、カルシウムの推奨1日摂取量の約10%以上に加えて、4 gの繊維、300 mgのカリウム、および適度な量のビタミンB6を提供します。イチジクを柑橘系の果物や別のビタミンC源と一緒に摂取すると、鉄分の吸収が高まります。

ここでイチジクのすべての利点をチェックしてください!

jantroyka / iStock

グアバ

メキシコ南部と中央アメリカからの小さなトロピカルフルーツであるグアバは、円形、楕円形、または洋ナシの形をしています。薄い殻の色は、薄黄色から黄緑色までさまざまです。

重量で、グアバはオレンジのほぼ2倍のビタミンCを含んでいます。平均的なグアバは165 mgを提供しますが、新鮮なオレンジは75mgです。重要な抗酸化物質であるビタミンCは、フリーラジカルによる損傷から細胞を保護するのに役立ちます。食品を通じて大量のビタミンCを摂取する人々は、肺がん、乳がん、結腸がんなど、多くの種類のがんの発生率が低いことがよくあります。

ここでグアバのすべての利点をチェックしてください!

読み続けます