胃腸障害を落ち着かせる自家製のヒント

食事の合間に、胃の痛みやその他の胃腸の問題が現れることがあります。でも、一年中待っていたあの料理を食べるのをやめる必要はありません。ただし、以前は、痛みやその他の不快感に対する最高の解毒剤を装備して、安心して楽しむことができます。あなたがあなたのパントリーで持つことができるこれらの治療法のいくつか。シンプルであるだけでなく、非常に効果的です。だから、時間を無駄にしないで、これらのヒントを書き留めてください!

胃をなだめる

一部の葉、花、ハーブの種子は、消化不良、吐き気、胃の痛みなどの胃腸の問題を治療するために伝統的に使用されています。それらの中には、アンジェリカ、フェンネル、クミンシード、カモミール、シナモン、フェンネル、ジンジャー、バジル、オレガノ、ミントがあります。そしてそれらはすべて注入またはハーブティーを作るのに使用することができます。

胃を飼いならすウコン

胃のけいれんを和らげるには、このマイルドな香りのハーブ小さじ1杯を240mlの水1カップに加えます。または、あなたが食べているものに調味料を振りかけます。ウコンは、鎮痙薬として知られていることに加えて、子供の疝痛を治療するためのインドと中東からの古い治療法です。

空気清浄機を作る

誰もがガスを持っており、これは病気とは見なされません。原因もいくつかあります。したがって、鼓腸を抑えるのを助けるために、次のお茶または注入のいずれかを試してください:

  • クミン種子-新たに粉砕クミン種子の小さじ2に1上沸騰水240mlのを注ぎます。次に、10〜15分間休ませて、濾します。食事の合間に、1日2〜4回フルカップを飲みます。
  • フェンネルシード-フェンネルシードを交換するのと同じ手順に従います。食事の前後に飲んでください。
  • 乾燥したペパーミントの葉-大さじ1杯の乾燥したミントの葉の上に240mlの沸騰したての水を注ぎます。次に、10〜15分間注入して着色します。温かいお茶を1日3〜4回飲みます。
  • ディル(ディルまたはディル) -ディルシードを穏やかに注入するには、挽いたディルシード小さじ1杯に沸騰したての水240 mlを注ぎ、10〜15分間放置します。次に、食事の前後に緊張して飲んでください。
  • フェンネル-前と同じ手順に従い、ディルをフェンネルの葉に置き換えます。しかし、注意してください!誰かにそれを提供する前に、彼らがフェンネルにアレルギーがないことを確認してください!

生姜を好む

ショウガの根は、消化不良や下痢の治療に何千年もの間使用されてきました。近年の研究では、ショウガに含まれる2つの化合物であるジンゲロールとショウガオールが内耳と中枢神経系にも作用することが示されています。胃腸管では、吐き気やめまいを軽減するのに役立ちます。だから、食後に事実上奇跡的なジンジャーティーを1カップ飲む。これはあなたの消化器系を正常に機能させるのに役立ちます。

リンゴ酢

アップルサイダービネガーは、ホワイトビネガーとは異なり、リンゴ酸を含み、胃のpHのバランスをとるのに役立ちます。小さじ2杯のアップルサイダービネガーを240mlの水に混ぜ、消化を改善し、差し迫った胃の痛みを避けるために、1日3回まで服用してください。

下痢をベリーで治療する

下痢を和らげるには、大さじ2〜3杯のブラックベリー、ブルーベリー、またはブルーベリー(またはそれらの乾燥した葉)を360 mlの水で10分間沸騰させ、濾します。この下痢と戦う強壮剤を1日数回1カップ飲みます。ただし、摂取するたびに再度準備してください。一部の薬草学者は、4時間ごとに大さじ2杯を取ることをお勧めします。

便秘のための糖蜜

この製糖の副産物には、カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄が大量に含まれています。さらに、それは効果的に便秘を減らします。基本的には濃縮サトウキビですので、摂取後は歯磨きをしてください。寝る前に糖蜜大さじ1を取ります。

準備ができました!これで、胃腸障害を終わらせるための完全なガイドができました。だから、痛みや吐き気で一日を終わらせないでください。自家製のソリューションに投資しましょう!