ハイビスカスティーは本当に体重を減らすのに役立ちますか?メリットを学びましょう!

ジュース、お茶、スープ。インターネット上で利用可能な多くの奇跡の減量レシピがあります。しかし、ハイビスカスティーは奇跡のレシピではありません。利点を発見し、あなたが体重を減らすのを助けることができるこのレシピを準備する方法を学びます。

このお茶は主に痩身効果で知られるようになりました。しかし、このお茶には他にもいくつかの利点があります。1つは抗酸化作用と抗炎症作用です。

また読む:山芋ジュース:栄養素が豊富なこのレシピを準備することを学ぶ

ハイビスカスティーの利点

減量を支援:ハイビスカスティーは炭水化物の吸収を阻害し、脂肪細胞を分解します。体が脂肪を蓄積するのを防ぐもの。お茶が本当に効果を発揮するためには、食後に飲んで健康的な食事と運動に結びつける必要があります。

肝臓の健康を改善します:ハイビスカスティーは解毒酵素を増やすことができ、肝臓の損傷を減らすのに役立ちます。ある研究によると、ハイビスカスティーを摂取すると、肝臓に脂肪が蓄積することで引き起こされる脂肪肝が改善され、腎不全につながる可能性があります。

また読む:食品の再教育と良い食習慣の重要性

血圧を下げる:ハイビスカスティーには、血圧を下げるのに役立つ降圧効果の原因となるアントシアニンが含まれています。高血圧は心臓病や脳卒中を引き起こす可能性があります。

コレステロールをコントロールする:ある研究によると、糖尿病患者がハイビスカスティーを摂取すると、HDLと見なされるコレステロールを増加させることができました。この研究はまた、悪玉コレステロールとトリグリセリドの減少を示しました。

体液貯留を防ぎます:お茶には利尿作用があり、体内に保持されている水分を放出するのに役立ちます。さらに、それは体内に存在する毒素の除去に貢献します。

禁忌

ハイビスカスティーには多くの利点がありますが、いくつかの禁忌があります。人生のすべてのように、過剰は悪いことがあります。胃の痛み、便秘、ガスなどの問題が一般的です。さらに、吐き気、排尿時の痛み、頭痛、耳鳴り、めまい、倦怠感も発生する可能性があります。

妊娠しようとしている人、避妊薬を使用している人、または妊娠している人にとって、ハイビスカスティーも禁忌です。お茶は体内のエストロゲンレベルを低下させる効果があり、ホルモンの調節不全を引き起こすため、避妊や妊娠に直接影響を与える可能性があります。さらに、一時的に排卵を防ぐため、妊娠したい人に影響を与える可能性があります。

お茶の利尿作用は厄介なものになる可能性があります。したがって、夜間にトイレに行くと睡眠の質が低下するため、夜間に服用することはお勧めしません。

また読む:デトックスジュースのための10のおいしいレシピ

減量のためのお茶の強化

あなたが体重を減らすためにお茶を飲むつもりなら、それをする正しい方法を知っている必要があります。食後にお茶を飲むことは、それが効果を発揮するために理想的です。脂肪細胞を分解し、炭水化物を吸収しないので、食べた後に摂取するとより効果的になります。

効果を高めるために、お茶の準備にいくつかのハーブを組み合わせることが可能です。スギナは、減量に役立つ利尿作用(および他のいくつかの利点)を持つ植物です。アルファルファには無害化効果があり、減量プロセスに役立ちます。

ハイビスカスティーの作り方

ハイビスカスティーの作り方はとても簡単です。沸騰したお湯1リットルに必要なハーブは大さじ1杯だけです。約10分間放置してから、濾します。特性が最も潜在的であるとき、お茶は醸造直後に飲むことをお勧めします。ただし、冷蔵庫で6時間まで保存できます。