倦怠感を避けて終わらせる方法

明日がないように走りたいけど、泥だらけになってしまいませんか?半分の時間、単に起きているのに苦労していますか?人生は過ぎ去り、あなたはそれを生きることができませんか?Willpowerは機能しませんか?多くの場合、最善の解決策は、エネルギーを完全に更新することです。つまり、食べたり、飲んだり、運動したりする方法を変えることです。特定のサプリメントも役立ちます。時々解決策は単純です:睡眠、睡眠、睡眠。

クイックリカバリのヒント!

布やハンカチにペパーミントオイルを2滴垂らし、鼻に持ってきて深く吸い込みます。時間があれば、お風呂の水にローズマリーオイル4滴一緒に2滴のオイルを加えてみてください。

仰向けになり、枕を使って足を頭より高くするか、運動に適した傾斜したボードに横になります。インドでは、ヨギは脳への血流を刺激することにより、これらの習慣を通して疲労と戦います。

あなたが疲労を避けるために取ることができる他のステップがあります。以下のギャラリーを参照してください。

マリリーナ\ iStock

1.食べ物を大事にする

おいしい朝食をとり、一日中いくつかの軽食と健康的な軽食を食べてください。大量の食事を2、3回食べるよりはましです。各食事を300カロリーに制限するようにしてください。これにより、血糖値が安定し、エネルギーの急激な低下を防ぐことができます。

精製された炭水化物を多く含む食品、特に白砂糖と白小麦粉の摂取を制限します。これらの食品は血糖値を上げ、その後急激に下げます。したがって、フランスパン、スパゲッティ、ケーキは最良の選択肢ではありません。あなたは弱くて疲れを感じることになります。野菜、シリアル、全粒粉パンなど、複雑な炭水化物が豊富な高繊維食品をもっと食べましょう。これらの食品は血糖値を安定させるのに役立ちます。

脂肪分の多い食べ物は避けてください。栄養素の代謝に作用する副腎の機能を改善するために、食事には10%を超える飽和脂肪が含まれていてはなりません。

joannawnuk / iStock

2.エネルギー貯蔵庫に天然のサプリメントを補給します

人参は落胆のために古代の救済策です。少なくとも4%のジンセノサイドを含むサプリメントを探し、1日100mgのカプセルを2つ服用してください。このハーブ療法は神経系を刺激し、ストレスによるダメージから体を保護するのに役立ちます。(制限:高血圧の場合。)

1日400mgのマグネシウムを摂取してみてください。このミネラルは、タンパク質、脂肪、炭水化物をエネルギー源に変換するプロセスなど、体内の何百もの化学反応に関与しています。軽度の欠乏は、一部の人々に倦怠感を引き起こす可能性があります。

bilobaのイチョウは、あなたが複数のアラートや疲れにくくを感じることのできる脳への血流を改善します。毎朝15滴のイチョウチンキを服用してください。

カルニチンサプリメントの使用を検討してください。このアミノ酸は、エネルギーを生成する細胞成分であるミトコンドリアの活動を促進するのに役立ちます。残念ながら、ほとんどの人が十分な量を消費していないことがいくつかの食品に見られます。添付文書の投与方法に従ってください。

コエンザイムQ10、体内で産生される物質が、それはまた、農産物エネルギーにミトコンドリアに役立ちます。朝食と昼食に1日2回30mgを服用してください。(食事と一緒に摂取すると、体は物質をよりよく吸収します。)コエンザイムQ10は、ナッツやオイルなどの特定の食品にも含まれています。

Ysedova / iStock

3.あなたが飲むものを見てください

カフェイン入りの飲み物はできるだけ少なくし、水を優先してください。コーヒーのカフェインと特定のソフトドリンクは短時間刺激することができますが、「全盛期」の後、必然的に「落下」が起こります。一日中水を飲みます-少なくとも8杯。喉が渇くとは思わないでください。わずかな脱水症状でも倦怠感を引き起こす可能性があります。

別の良い対策は、アルコール消費を制限することです。アルコールは中枢神経系を抑制し、血糖値を下げます。

Deagreez / iStock

4.移動を続ける

少なくとも週に3日、少なくとも30分の有酸素運動を行うようにしてください。運動は体重を減らすのに役立つだけでなく、エネルギーを刺激します。定期的に運動する人もよく眠れます。

怠惰を感じながら適度な運動を10分間行います。通常、倦怠感のある人は、エネルギー代謝に関与する細胞内の「メッセンジャー」であるアデノシン二リン酸(ADP)のレベルが低くなっています。翻訳:エンジンを始動するのに十分な「火花」がありません。歌う、深呼吸をする、歩く、ストレッチするなど、ほとんどすべての種類の活動が役立ちます。

激しい運動が苦手な場合は、ヨガや太極拳を検討してください。身体活動に加えて、これらの古代のタイプの運動は、活力を与えることができるリラクゼーションコンポーネントを促進します。

読み続けます