ニューロンを刺激するための6つのヒント

「健康な心、健康な体」という言葉を聞いたことがありますか?さて、健康な脳を持つことは、まず第一に、健康的な生活を意味します。何よりも、治療や複雑な手術の必要はありません。ニューロンを刺激するには、毎日簡単な方法を採用するだけです。

あなたを助けることができるいくつかをチェックしてください:

1.活発な社会生活を送る

ニューロンを刺激するには、忙しい環境が不可欠です。ソーシャルコンタクトにより、私たちは「警戒」し、さまざまな要求を保証することができます。集合的な活動は、学び、討論し、観察するいくつかの機会を提供します。異なる世代の共存は、新しい視野を開き、発見を支持します。

2.あなたの感情をコントロールする

高レベルのストレスが学習と記憶に及ぼす悪影響は、長い間知られています。たとえば、恐れや苦悩は、判断や反省の能力を妨げます。画像診断技術は、ストレスとうつ病がニューロンの活動と脳の可塑性を変化させることを示しています。感情をコントロールする方法を学ぶことは、これらの有害な影響に対抗し、同時にニューロンを刺激するのにも役立ちます。

3.楽しんでください!

モチベーションは学習と知的喜びのエンジンです。一時的に生きた新しい経験はそれぞれ、脳内の情報循環のための新しい道を作ります。それは、あなたの側にほとんど自発的なコミットメントがある場合にのみ、安定化および統合することができます。

4.脳を鍛える

生涯を通じて学ぶことで、脳の衰弱や神経変性疾患を遅らせることができます。次に、すべての機会を利用して、記憶を使用したり、新しいスキルを習得したりします。未使用のスキルは失われてしまいます。これは、実践によって維持されている外国語の場合に明らかです。一般に、組織化、計画、または問題解決を伴うタスクは、脳機能を改善します。紙、インターネット、またはビデオゲームで利用できるさまざまな脳トレーニングプログラムはすべて、ニューロンを刺激するのに有益です。

5.よく眠ってニューロンを刺激する

睡眠不足は集中力に直接影響します。私たちが眠っている間に新しい神経接続の強化が起こるので、ますます多くの研究が、記憶における新しい知識の統合に対する睡眠の影響が脳の可塑性に関連しているという仮説を強化しています。今、不眠症を一度に治療して排除する方法を理解してください。

6.よく食べて移動する

運動の健康上の利点は、特にあなたがルーチンを持っている場合、たくさんあります。脳は受益者の1つです。なぜなら、動き続けることで、体の主要な臓器に影響を与える何十もの病気を防ぐことができるからです。