お茶の健康上の利点を発見する

健康を維持するためには、毎日十分な量の水分を摂取して水分を補給する必要があります。この液体の一部(1日6〜8杯の水に相当)は、主に果物や野菜からの食品に由来しますが、ほとんどはお茶を含むさまざまな種類の飲み物に摂取されます。次に、お茶の利点について学びます。お茶は、温かいものでも冷たいものでも飲めるので、すべての味覚を満足させます。

お茶を飲む正当な理由

  • お茶には、フラボノイドやカテキンとして知られる強力な抗酸化物質が含まれています。
  • 利尿作用にもかかわらず、お茶は体に水分を補給し、他の利点があります。
  • 肝臓でエチルアミンに変換され、免疫細胞を強化するアミノ酸L-テアニンを介して病気に対する免疫力を高めます。
  • 抗酸化物質はフリーラジカルによるコレステロールや動脈の損傷を防ぐのに役立ち、フラボノイドは血栓を制限するため、お茶を飲む人は心臓発作や脳卒中を起こしにくい可能性があります。
  • カテキンは、癌を引き起こす変化からDNAを保護します。

1杯または2杯のお茶には、5人前の果物や野菜と同じ抗酸化作用があります。

主な種類

お茶の加工方法によって色が変わることをご存知ですか?市場で最も一般的なタイプは何ですか。

  • -味が強く、カフェインが多く、5分間注入したままにしておくと最適です。
  • カフェイン抜き-カフェインの痕跡がわずかで、抗酸化物質が少ない。
  • -カテキンが豊富で、血液凝固に重要なビタミンKが含まれています。さらに、それは癌や心臓病と戦うのに役立ちます。
  • ジャスミン-花びらの香りがする、中国で人気のアロマティーです。あなたが非常に強い飲み物が好きでないならば、それは良いオプションです。
  • 昆布茶-発酵紅茶で、砂糖、バクテリア、酵母が含まれています。おいしいだけでなく、ガンとの闘いを助け、免疫力と肝機能に作用します。
  • 抹茶-抹茶です。葉全体を摂取するので、より有益な特性を持っているものの1つです。1杯は伝統的なリーフティーの10杯に相当します。
  • -厳選されたつぼみと葉でできており、蒸してから脱水します。緑茶よりもカフェインが少なく、カテキンが多いです。

ハーブティーとは何か知っていますか?

ハーブティー、ハーブティー、またはインフュージョンは、さまざまなハーブ、フルーツ、スパイスで作られています。それらはカフェインを含まず、体に多くの利点を提供します。多くのハーブティーは本物の成分で作られていますが、フルーツティーは合成成分を使用することができます。パッケージを読むことが重要です。最も一般的な種類のハーブティーをチェックしてください:

  • カモミール-神経を落ち着かせ、睡眠を促進するアミノ酸トリプトファンが含まれています。実際、あなたが平和で爽快な睡眠をとるのにも役立つこれらのヒントを見てください。
  • エルダーベリー-抗炎症作用があり、インフルエンザ、咳、副鼻腔炎の症状を和らげるのに役立ちます。
  • フェンネル-胃を落ち着かせる
  • 生姜-旅行中に発生する船酔いを含む、吐き気と嘔吐を減らすのに役立ちます。関節炎の痛みを和らげ、コレステロールを下げると信じられています。
  • レモンバーム-神経を落ち着かせ、消化を助けます。
  • イラクサ-爽快で、鉄、カルシウム、マグネシウムが含まれています。さらに、それは呼吸器系の問題の治療に役立ちます、方法を見てください!
  • ミント-消化を助け、吐き気を和らげます。

消費する方法のヒント

純粋なお茶を飲みましょう!研究によると、牛乳に含まれるカゼイン様タンパク質はお茶の抗酸化物質を中和し、血管機能を高める能力を低下させます。

瓶を用意してください!大きなバルクの葉は、ほとんどの小袋で使用される断片化された葉と比較して、より多くの有益な化学薬品を持っています。さらに、それらが拡大するにつれて、それらはより良い物質を放出します。

お茶の効能がわかったので、冬の低温を楽しんだり、好きな味を選んだり、カップを用意して楽しんだりしましょう!